【趣味】KSP90

 悪い車ではないと思うが、以下の点は改良をお願いしたいです。

1、Dレンジでアクセルをベタ踏みで発進しても、その意図を酌んでくれずに、エ

コ加速に徹する点。

 しかも、この時、エンジン音もカラカラと低速ノッキングみたいで、エンジン

に負担をかけていそうで精神衛生上良くないし、そもそも、全然加速しないので嫌だ。

 Sレンジで、同様にアクセルを踏むと、そんな感じはしないので、条件を満た

したら、プログラム内容をSレンジに変更して欲しい。

 これくらいかな?中古で安く買えてので、価格相応です。しかし、これを新車

だったら絶対に買わない。これほどエンジンが面白く無い車は他にはないから。

【趣味】KSP90

2019年5月。走行距離は、たしか51,000kmくらいだと思います。特に

大きな問題はなし。

 もう下駄の一つになりきっています(贅沢品じゃなくて、生活になくてはなら

ないもの)。

 片側2車線の国道では、時々、後ろから煽られたりしますが、まあ、普通に交

通の流れに乗って日々通勤してます。

 朝、通勤ラッシュ(渋滞じゃない)で、前後の車がそれなりに接近して法定速

度辺りで走っている場合、前の車に併せて車速を頻繁に変わる場合があります。

その時に一度急激に車速が落ちると、その後のリカバリーにもたつきます。なか

なか、元の車速に戻ってくれない。

 唯一それが不満かなあ。

 すこしでも排気量の大きい車(軽乗用車以外の全自動車)とは、張り合わない

ようにしています。

 次は、やっぱ2000ccクラスの車が欲しい・・・・。

【趣味】KSP90

2019年3月に車検を受けてきました。たしか45,000kmくらいだと思います。特に

大きな問題はなし。

当初すごく気になっていたATからの異音もまったく気にならなくなり、順調です。

 確かエンジンの粘度を粘りのある方に換えたら問題のノイズが発生しなくなっ

たはず。

 Vitzですが、エンジン感触、ノイズに関しては、やっぱり、独特です。ゴロゴ

ロした感じと、止まりそうなアイドリング、ノイズ。これはやはり落第点だと思

います。スタートも、エンジン音の割には前に出て行かないし。リッターカーの

限界なんでしょう。ある程度スピードが載ってくると、Vitsより大きめの車にも

どうにかエンジンを回すことで付いていくことが出来ますが、スタート時のもさ

もさ間は、諦めるしか無いです。一度スピードが載って、時速80kmくらいまでな

ら、他の普通車の流れに付いていくことが可能です。リッターカーだからという

ことは気になりません。それより上の速度域はこれは排気量が出てきます。リッ

ターカーでどんなに回しても、100kmはキツいです。120km巡航も可能です。全然

問題ありません。でも、一度スピードが落ちてしまった後のリカバリが排気量相

応であり、他の車に付いていくことが出来ません。

 また他の大きな排気量の車が普通に加速していても、KSP90は、それに付いて

いくために、パワーバンドまで回して精一杯加速していることが多いので、エン

ジンの寿命も比較的短いだろうと思われます。

 あの小型の車体で1500ccのエンジンだったらそれなりに面白そうですけどね。

【趣味】KSP90

東北自動車道・盛岡南―花巻南インターチェンジ(IC)間の上下線約27キロで、
最高速度を時速120kmに引き上げることが検討されているとのこと。
 今の時代の多くの車にとって時速120kmというのは、普通に出せる速度だろう。
 ところが、KSP90に関しては決してそうでは無いのです。
 まず、エンジン音。時速100kmくらいから、結構大きくなり、それ以上速度を
出す気がそがれてしまいます。そして、何より嫌なのが、前タイヤがちょっと浮
いた感じになってきて、直進安定性が損なわれる感じがするのです。悪く言うと
どこに進んでいくのか不安になる感じです。タイヤサイズを変更(現在は、純正
の165-65/14)だけど、これを15インチにすればもう少し落ち着くかもしれないが、
燃費もだいぶ落ちるだろうということで、まあ、この車、出して時速100kmくら
いが良いところです。それ以上出す場合、実際には時速140kmくらいまではアク
セスベタ踏みしていれば、出ますが、はっきり言って怖い。恐怖しかない。
 もちろんそれが良いとか悪いとかって話ではない。KSP90は、市街地を時速
80kmでらいまでの速度で移動するために作られた車だ。それ以上を望むのは酷と
いう物だ。
 だけど、同じコストで最高速に特化した車を作ったらどうなるんだろうか?安
全性ももちろん犠牲に出来ない。エンジンは大きくせざるを得ない。手を抜ける
のは外装内装。2シートにして後座席は倚子無しの板敷き。ロールバーもちゃん
と入れて、CVTは最高速用の特殊な設定(最終段階のギア比を小さくして、とに
かく速度を稼ぐ。エンジンに回す金はなかなか難しいだろうから1000ccは維持し
て、スタイルは空気抵抗を抑えるため、前面面積を極力小さくして、流線型にし
て、低く、小さく。うーん、小型スーパーカーって感じだね。
 こんなのも面白いかもね。

次元遷移

 死んだら人間はどうなるか?これについては、現代科学よりは、宗教が回答を
与えてくれているのが現実である。
 即ち、肉体は朽ちて滅びるが、そこに宿っていた精神は本来の場所に帰るので
ある。この世に対してあの世と言われる場所である。天国や地獄もあの世にある。
あの世は善悪に対する評価がこの世に較べてはっきりしており、善人は天国に、
悪人は地獄に行くのである。人間は全て死んであの世に行くのであるが、この世
に執着や未練がある人はあの世に帰れずにこの世に残ってしまうことがある。も
ちろん肉体は無いのだが、かといって存在しないわけではなく、何かのタイミン
グでこの世の人間に目撃されたり、この世に何らかの作用を及ぼしたりする。つ
まりこれが幽霊である。さて天国に還った人達はどうなるのか?この世と違って
天国は自由な世界ではあるが、その心の発展度に応じてそれぞれ還る場所が違う
のである。言ってみれば似たもの同士がいる世界に還るのである。しかし、そこ
に長くいると、精神の進化が停滞したり、速度が遅くなったりする。退化した場
合は、下の世界に堕ちるだけである(その最終段階の場所が地獄である)。その
ため、必要に応じてまたこの世に生まれてくるのである。そこではあの世の記憶
を全て失い、ゼロから始まるのである。そして与えられた課題に取り組むのであ
る。課題に対する成果は、死んだ直後に判定される。それによって、あの世での
行き先が決まるのである。
 さて、この世において、他の恒星系から、知的生命体が地球を訪れているので
は無いかと度々言われている。これは、上記の幽霊の話と同様、決して作り話で
は無いのである。彼らは、光の速度でも数年以上離れた場所からどうやって地球
にくるのか?実は、あの世を通ってくるのである。あの世はこの世と違い時間の
流れ方が違う。一説によれば、全ての時間軸が同時に存在しているとも言われて
いる。現在即ち過去であり未来なのである。
 異星人たちはこの世からあの世に生きたまま入り、異動し、目的地に着いたら、
あの世からこの世に戻ってくるのである。どんなに移動しても、時間は進まない
ため、長い距離の移動が可能である。そして、この世からあの世に移行すること
を次元の遷移という。現代の地球であれば、死んで身体を放棄した時にこの次元
の遷移が行われるのだが、これを科学的にすることが出来るのが異星人だ。もち
ろん、これだけでは星間移動は出来ない。次元遷移を行い、あの世での移動方法、
そして、あの世からこの世への次元遷移も行う必要がある。移動時のエネルギー
には何を使うのか、この世とあの世の座標のリンクはどうなっているのか。本当
にどれだけ移動しても時間がかからないのか?などなど現在の科学ではよく分かっ
ていないことが多々あるが、少なくても、人間はこの世とあの世を行き来してお
り、そしてそれを科学的に移動することを次元遷移と言い、これが可能になると、
距離の壁を乗り越えて、他の恒星系への移動が可能になるのである。つまり、幽
霊が解明されないことには、次元遷移の実現はあり得ないのであり、星間移動も
実現出来ないのである。
 概念として分かっていても、これを実現していくのは、いまこの世にいる若い
人々である。そう遠くない将来、地球人も自由に恒星系への移動が可能になるで
あろう。その時の概念的な内容をここで述べているのである。

【趣味】KSP90

2018/12/06
8/30に相変わらずエンジンから異音が聞こえるというレポートを書いてから3ヶ
月が経ってしまった。実は、定期点検のお知らせがディーラーから来ていたので、
行ってきた。
 その時にもエンジンからの異音について言って聞かせたのだが、整備担当はそ
れが全く無かったかのように「異常無し」との説明。ちょっとむっときたが、一
緒に乗って異音を確認してもらうことにした。
 が、全く音がしない。今回、エンジンオイルを交換したが、実は、粘度をちょっ
と高い物にした。これは、ディーラーからの提案でもあった。そのせいか、異音
が全くしない。まあ、しばらく経てばまたするだろうと思い、その場は、大人し
く引き下がって帰ってきた。
 で、しばらく乗っているのだが、あの異音がしないのだ。正確に言うと、ちょっ
と気になるときもあるのだが、ほとんど気にならない。最初は音になれてしまっ
たのかとも思ったが、時々気になることもあるので、やはり、異音自体が収まっ
たと考えるべきだろう。エンジンオイルの粘度が問題だったとは・・・。
 とにかくやっと解決した。
 で、今に至る。今の所、これと言った問題は発生していない。
 この車には一貫して、ガラスワックス(正式名称は不明)を使っている。大体
3週間くらいは持つ。価格の一番安い物を使っているが、価格の高い物との性能
さはどれくらいなのか少し気になる。
 ナビも特に問題無し。若干、音楽を聞くときの音量が低下したような感じを持っ
ているが、比較しようがない。
 停止時の自動音量低下機能が無いのは痛かった。実は、かみさんの車にはパイ
オニアのナビが載っているがこれには付いていたので、当然KENWOODにもあると
思ったが、無かった。音楽を聴く場合、走行中は大音量でもまあ気にならないが、
流石に信号停止時には他社への迷惑を考えると気になる。この機能はあって当然
だと思う。
 リアのバンパーだが、ネジが脱落しているのでも無いと思うが、結構、ユルユ
ルに付いている感じ。振動の多い車なのですぐに共振してノイズが出そうである。
 エンジンパワーの無さはまあ、仕方が無い。どうにか頑張って走っている。ま
あ、あと、2,3年して、お金があれば2000ccクラスぐらいに乗り換える。1000cc
は余りにも非力だ。音も五月蠅いし。そうそう、パッソも1000ccで当然同じ型番
を持つエンジンだが、最新のエンジンはそう悪くない。非力なのは変わらないが、
ゴロゴロ感もないし、変なノイズも出ないし。だいぶ改善されていることが実感
できる。現モデルのVitsの1000ccにも乗ったが、こっちは、ゴロゴロ感が残って
いるし、有る回転域までのノイズがはっきりと分かるのだが、パッソにはそれが
ない。ダイハツ製の方がエンジンは明らかに優れている。ちょっと驚き。トヨタ
にとってVitsは最下位の車であり、力のいれ具合はダイハツのそれとは全く違う
のが実感できる。
 もうすぐ雪がふる。雪上でのドライブが楽しみである。車重が軽い分、かなり
快適に走れると思っている。

【趣味】KSP90

2018/08/30
 停止時から、もしくは、定速度域からアクセルONした場合、ギャー的な音がす
ると前々から言っている。ハイオクガソリンを入れてみたり、エンジン内洗浄用
の添加剤を入れてみてもその症状は改善されないと判断していた。
 が、しかし、ハイオクを満タンでいれ、それを使い切り、今度はレギュラーを
入れたのだが、気のせいか、このギャー音がひどくなったように思える。
 ハイオク時は音はするけど結構目立たなくなっており、レギュラーに戻すとそ
れが目立って聞こえてくる。そんな風に感じている。
 やはり、ノッキングを起こしているのだろうか?そうそう、アクセルON時に、
キーンという金属音もたまにするのだが、これが、聞こえる頻度が、レギュラー
に変えたら増えてきたように思える。
 前回、ディーラーに見せに行ったときは症状が起きずに、その場を退散したの
だが、今回は、もっとひどい状態で起きている気がする。